Category Archives: ライブレポ

ライブレポート(自分のや友人の)がメインの記事

Story冬至ライブvol.25:ご来場・応援ありがとうございました

マレーシアに戻って以来ドタバタで、部屋も散らかったまま、なかなか落ち着きませんでした。ようやくおとといから5連休に入ったのですが体調を壊し、まずは片付けから・・・といきたいのですが、心が空っぽで。。。

さて、お礼が遅くなりまして申し訳ございません。23日のStory冬至ライブvol.25にお越しくださったみなさま、また会場には来れずとも応援くださったみなさま、大変ありがとうございました。おかげさまで今年も無事Story冬至ライブを終えることが出来ました。

今年は25年目という節目であり、かつ2枚目のCDリリースいう記念すべき年になりました。会場は4年連続となるKJホールさん、そして音響は3年連続でBandNightStaffの神谷さん、山本さんによるサポート、とても素晴らしいサウンドを作ってくださいました。この場をお借りして、かかわってくださった全ての皆様に、メンバー一同、感謝を申し上げます。ありがとうございました!!

今年はCDのレコーディングにも参加した元メンバー3名も参加するライブとなり合計14人のメンバーとなりました。そのためセット組はいつもの岡林チーム、高田チーム、福士チームに加え栗チームの4チーム構成、かつ岡林T、高田Tの中でベースと鍵盤が入れ替わるというかなり変則的な進め方になりました。そのため前半はMCに苦労したので(苦笑)、来年はもっとシンプルかつ現在の基本セットを基礎にしたチーム構成にしたいと思っています。以下は今回のセットリストです。※メンバー及び音響様向けフォーマットですが・・・

マレーシア在住後初めての冬至ライブだった昨年は新曲が出せませんでした。今年は無事に新曲も発表できました。また1枚目のCDからも10年以上演奏してなかった2曲を演奏し、私自身も懐かしい気分になりました。各曲、各プレイヤー、レコーディング裏話などなど、お伝えしたいことは山ほどあるのですが、それらはまたの機会にということで、まずはStory冬至ライブvol.25無事終了のお礼を申し上げたいと思います。

なお、CDはお近くのメンバーか、この投稿の一番下にあるフォームにてご連絡いただければお渡しできます。定価1,500円で送料込ですが、冬至ライブで買いそびれた、そもそも冬至ライブにいけなかった、という方もいらっしゃると思いますので、しばらくの間は冬至ライブでの特別価格1,000円にプラス送料で発送いたします。また準備枚数が少なくて会場で売り切れてしまった1枚目のCD、”for Two Stars”も同様の扱いでお譲りいたします。


【Photo by Sumiko Itou】


それでは今年もお世話になりました。
2018年が皆様にとって良いお年になりますように。

Story

vo,gtr キモトシゲル/vo 和田理恵/
gtr 高田剛右/gtr 岡林昌明/gtr 福士直仁/gtr 栗公房/
kbd 大高史嗣/kbd,vo 青野友彦/pf 矢野正道/
bs 南屋圭吾/bs 華志郎/bs 浜崎英士/
perc 森藤慎司/dr 南部信浩


たくさんのお写真をいただきました。ありがとうございます。一部紹介いたします。


【アンコール:冬の太陽:Photo by Shinji Umeno】



【Drums/Perc:南部信浩、森藤慎司:Photo by Masa Yamanaka】



【Bass:南屋圭吾、浜崎英士、浜崎英士:Photo by Masa Yamanaka, Shinji Umeno】



【Guitar:岡林昌明、福士直仁、栗公房、高田剛右:Photo by Masa Yamanaka】



【Pf/Keybaord: 大高史嗣、青野友彦、矢野正道:Photo by Masa Yamanaka】



【Vocal: 和田理恵、キモトシゲル:Photo by Kazz Kawai】





【Photo by Masa Yamanaka】


Masa Yamanakaさんのアルバムへ
Shinji Umenoさんのアルバムへ
Kazz Kawaiさんの写真投稿へ


★CDのご注文はお近くのメンバーかこちらのフォームから★


1月振り返り

みなさん、こんにちは。久しぶりの更新です。1月は話題に事欠かない月となりました。なので今日はいろいろ書きたいことがありますが、、、どこまで書こうかなあ、どうしようかなぁ、って感じです。
まず最初に、先日のライブにおいでくださった皆様、ありがとうございました。(って、日本語で書いちゃだめですが:笑)

Gaslight_170127_Kimo
First of all, thanks for coming my gig on Jan 22nd at Live Fact and Jan 27th Gaslight Cafe. I was so glad to hear many nice comments from you. And, thank some of you so much for buying CD of my band.
It was actually the first gig in 2017 for me, then I could have good start of my music life in 2017 with your wonderful supports.
Next gig is at Kim Haus in Penang (Feb 12th : Sun). If you have interesting, please freely ask me detail.

20170122_LiveFact_Kimo
22日はマレーシアでのライブで、初めて「花火」を歌いました。この歌は日本の花火大会をイメージできないと聴いててつまんないかなあ、と思ったけど、MCで想像できるように頑張りました。その効果があったのか思いのほか反響が大きく、「歌詞は何を言ってるかわからないけど泣けた」と言ってくれた方がいらっしゃってとても嬉しかった。改めてこの曲の持つ強さを認識しました。今年は”花火”をどんどん歌おうと思う。


今年の元旦に今年やりたいこと、やらねばならないことをリストアップしました。1月はそれを少しずつこなしてきました。項目が少し多いのですが、なんとかすべてに手を付け始めることが出来ました。今から優先順位をつけて行動を絞っていきます。もちろんその一つはStoryのレコーディングです。なかなか昨年は手を付けられず環境づくりもままならず。1月は気合を入れてプチスタジオを整備しました。すると特殊ケーブルや変換プラグがいろいろと不足していることに気づき購入。浜松の自宅の富塚スタジオに置いてきている小物こそ、こちらで手に入れにくい結構重要なものだったりしました。
Oasis_Kimoそしてコンプの使い方とか忘れていそうだったので、まずは作りかけのStory用の新曲を弾き語りでレコーディングするところから始めました。うーん、新曲とはいえちょっと歌が下手・・・とか思いながらテスト録音を進めていたら、だんだんそれに時間を取られてしまうはめになりましたが、レコーディングの勘は戻ってきた。しかし部屋の残響が富塚スタジオより多いため、Storyのレコーディングで途中までボーカルを入れていた曲は録りなおしになるかもしれません。


昨年はこちらでの仕事を軌道に乗せるために朝から深夜までかなり無理して仕事しました。おかげで疲れがたまりにたまった12月初旬、免疫力が低下していたのでしょうか、ウイルス感染から来たのどの痛み、鼻水、耳の痛みに悩まされ、結局完治まで4週間、冬至ライブも声が思うように出ず、苦しい体調で乗り切らざるを得ない、という辛い年末になりました。
そういうこともあり、今年の目標は「よく休み、自分の時間をもっと作る!」、そして体調管理は食生活から改善!ということで「自炊を開始する!」としました。日本ではもちろん自炊メインでしたがマレーシアではままならず。理由は2つ。時間を節約するために外食する必要があった、そしてきちんとした食材を手に入れるのが大変だった、ということです。外食すると脂分が多く(油もきっと使い回しか?とか)、さらに野菜が思うように摂れない。体脂肪率は半年で3~4%も上昇。もう限界!ということで自炊開始を決意しました。ターゲットは油分を少なくし野菜を多く摂ること。正月三が日、気合を入れてスーパーを回り食材を物色。日本食材コーナーにおいては、今まではなんで日本よりこんなに高いんだろう、、、って思ってひるんでいたけど、「ある」ということがありがたいという気持ちにマインドセット。2017-01-02 20 01 23

そして天下のAEONにてついに発見したは、ごぼうと人参の千切りの食材!めっちゃ泣けました。きんぴらごぼうとか作ったことなかったけど迷わずトライです。2017-02-01 11 38 59
さらに7種の根菜の冷凍パック。煮物とか作ったことないけど後ろにレシピ書いてあるし出来る出来る!って。そしてさらに納豆が・・・・。もう涙が止まりません(笑)。日本円でいうと1個約100円近くです。でも「ある」ことがありがたいのです。写真 2017-01-18 19 15 47

しかしどうしても手に入らないものが。。。それは豆腐です。いや、あるんです、現地生産の豆腐。でも賞味期限が2か月とか・・・・ありえない。何が入ってるの?って思っちゃう。詳しくないからわからんけど、賞味期限がここまで長いと不安です。。。でも、マーボー豆腐を作るためにたまに買ってます。あ、ちなみに納豆は日本産ですが賞味期限は10か月でした。でも冷凍してるし日本産だし信用できます。写真 2017-01-15 20 02 08

ともあれこうしてやる気を出せばなんとかなる自炊生活が始まりました。きんぴらごぼうも根菜の煮つけも週末に大量に作って小分けにして冷凍します。そうすると小さい冷凍庫はすぐにパンパンに。小分けパックもDAISOで大量に購入しました(これがいわゆる爆買かぁ。少し快感w)。週末は1週間分の仕込みに半日かかりますが、平日は仕込んだ冷凍ものを利用するので自炊時間は短くて済みます。弁当も凍らせている小分けシリーズをそのまま持っていくだけ。洗い物は大変ですがなんとか軌道に乗り始めました。以下、弁当と夕ご飯の事例です。見栄えの良い写真だけをアップしています(笑)。
写真 2017-01-25 12 26 27 写真 2017-01-29 21 10 19

Story冬至ライブ・ご来場ありがとうございました!

昨晩のStory冬至ライブvol.24にお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました!おかげさまで今年も満員御礼、みなさんと一緒に楽しむことができました!ありがとうございます!それからご都合がつかなかった方々からも多くの激励メッセをいただきました。ありがとうございます。音響はBandNightStaffの神谷さんに2年連続でお願いし、素晴らしいサウンドを作ってくださいました。そして3年連続、KJホールさんにお世話になりました。この場をお借りして、かかわってくださった全ての皆様に、メンバー一同、感謝を申し上げます。ありがとうございました!!!

今年も和田理恵のVocal曲からスタートし、岡林チーム、高田チーム、福士チームという昨年と同じ順番で実施しました。実は毎年チームの順番を変えていたのですが今年は初めて2年連続同じ流れにしました。去年の流れがしっくりきたからというのもありました。そして冬至ライブでは本当に思い出せないくらい久しぶりに弾き語りも1曲交えました。弾き語りしたsayonaraの減衰音が消え、次のフレーズに移る前の会場の静けさは、まさに透き通った冬の夜の一瞬のようで、演奏しながら身震いするくらい感動しました。キラクニイコウでのコール&レスポンスのように一緒に歌うだけでなく、静けさまでもがお客様と一緒に作られていく冬至ライブ、改めて暖かいお客さんに恵まれたバンドだと思いました。

今年はマレーシア在住後初めての冬至ライブゆえ、リハは直前の二日間+当日のサウンドチェックの時のみ、打ち合わせはすべてFacebookグループで、という形となりました。10月から始まる恒例のリハは毎年の楽しみだっただけにそこは寂しかったかな。リハを進めていく中で曲を絞ったり、新曲が完成していったり、旧い曲を引っ張り出してのリアレンジを楽しんだりと、これも冬至ライブの一つの楽しみでした。来年はこのあたりに少し工夫をいれ、例年通り新曲を発表できるようにしていきたいと思っています。

今後ともStory冬至ライブをよろしくお願いします。

また、ご来場いただきました方々からのFacebookへの写真のアップ、ありがとうございます。一つずつお礼の書き込みをさせていただきます。しばらくお待ちください。また、写真へのタグ付、どんどんお願いします。^^

Story

Vo.Gt キモトシゲル/Vo 和田理恵/
Gt 高田剛右/Gt 岡林昌明/Gt 福士直仁/
Keyboard 大高史嗣/Keyboard.Vo 青野友彦/
Bass 南屋圭吾/Bass 華志郎/
Percussion 森藤慎司/Drums 南部信浩


■冬至ライブvol.24 セットリスト■

■岡林チーム

冬支度の頃
あの日の空
距離
真夜中の青い鳥
終夏

■高田チーム

Feelin’ Good Time
雨が降ってる
花火
キラクニイコウ

■弾き語り

sayonara

■福士チーム

不景気
雨の河
新幹線
元気を出して
そんなクリスマス
四月中旬午後三時
駐車場までの道
未来へ

■アンコール

冬の太陽

たくさんのお写真をいただきましたが、全然整理できてなく、一部のみご紹介です。
バンドメンバー全員が見えるようなものをまずは選びました。

15590771_10208144807482780_4366395345672693901_o
15626034_10208144764241699_1326113620609473058_o
15626443_10208144788882315_5256644250420433930_o
【写真ご提供:山中正さん】


inomata
inomata02
【写真ご提供:猪股美明さん】


kazz_01
【写真ご提供:Kazz Kawaiさん】

マレーシアでのライブ活動開始

みなさん、こんばんは。もう日本はかなり寒いんですよね?こちらも雨季で少し涼しく24~30度くらいです。エアコンが効き過ぎてちょっと寒いかな、ってこともあります。日本の寒さとは比較になりませんが。。。こんな暖かい(暑い)天候に慣れてしまい、しかもただでさえ寒がりの私、今月の帰国がちょっと心配になってきました。

さて、もうすぐ恒例の冬至ライブなのですが、その前に、ようやくこちらで音楽活動を再開したので今日はそれについて書きたいと思います。思えば、赴任直後からの4か月は休む間もなくドタバタでした。おかげでレコーディングは一時停止、まともな練習すら出来ない日々が続き、こちらでの音楽活動開始まで時間がかかりました。10月にようやく一山越えて、仕事が落ち着いてきて、それから本格的な練習を再開、そして10月末から11月末までの1か月で3回のライブと4回のオープンマイク参加をこなしました。

こちらで出来た音楽関係のつながりのおかげで、いろいろなところからお声をかけていただけるようになりました。Story冬至ライブまでに徹底的にライブ勘を取り戻そうと思っていましたがそれはもう達成したと思います。早くStoryで音を出したいです。バンドの音はやっぱり最高ですよ。今はバンドサウンドに飢えています。

さて、先月の7本の演奏のうち一つだけYoutubeにアップしています。今日はそれを紹介したいと思います。11月4日にLive Factというところでインディーズ・ハードコア系のバンドが集まるライブにゲスト出演させていただきました。

来週1本オープンマイクに呼ばれていますが、それが終わったらいよいよ冬至ライブです。冬至が終わって来年は、マレーシアでワンマンライブが出来るように、オープンマイクを中心に活動しつつ腕を磨き、少しずつファンの獲得を目指していきたいと思っています。そしてもちろん来年はレコーディング再開です!


■演奏記録
10/29 J&P Magic House
11/04 Live Fact
11/14 Gaslight Cafe
11/21 Gaslight Cafe
11/22 The Bee
11/26 Tree House
11/26 Star Cafe


%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-10-23-36-09
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-22-22-08-23
■The Bee

2016-11-26
■Star Cafe

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-10-23-18-09
■Gaslight Cafe

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-29-19-28-27
■Magic House

セプテンバーコンサート浜松Void、ありがとうございました。

みなさん、こんばんは。
更新が遅くなりましたが、9月11日行われた [セプテンバーコンサート浜松 in Void] 無事に終了しました。ご来場いただきました皆様、活動を支えてくださってくれた関係者の方々、会場をお貸しくださったVoidの皆様、そして素晴らしい演奏を届けてくれたアーチストの皆様、一緒に準備をしてくれたスタッフの皆様に心より感謝申し上げます。

160911_2

アーチストさんたちの演奏は本当に素晴らしかった。感動的な演奏の連続。何も打合せしていないのに不思議につながる一体感。まさに何かのメッセージを込めたバトンを渡していくような流れ。そしてそれを受け取ってくれる暖かなお客さん、雰囲気作りに心配りしてくれたVoidの皆さん、支えてくれるスタッフのみんな、本当に不思議なんですが、全てが一体化した時間帯を何度も経験しました。

夕方になり、朋さんからラストの石川秀明さんへバトンが渡るころ、薄暗くなってきた店内をほんのりと照明が包んでいき、静まった会場に歌が染みわたる時、言葉にならない想いで溢れかえりました。

本当に誇れる仲間達!そんな彼ら彼女らと、この一日を創り上げることが出来て心から幸せでした。
感動をありがとう。

個人的には、今年は途中でマレーシアへの転勤という事態も発生しました、また不運にも仕事が今年一番忙しい時期とかぶってしまいました。そんな中、イベントリーダーの役割を果たせるのか?自問した瞬間もありましたが、迷わずやり抜こうと決め、みなさんの助けのおかげで無事に終えることができ、ホッとしています。そして、打ち上げでは出演者全員が参加してくれて、本当に本当に楽しくうまい酒をいただきました。実行委員長冥利に尽きるとはこのことでした。イベントの翌日、マレーシアに帰ってきましたが、フライトの間、しばらく浸っていました。みんなの優しさに触れることが出来た素晴らしい一日だったと。

本当にかかわってくださったすべての皆さんに感謝します!ありがとうございました!

■出演者の皆様(出番順)
SHOTA
こいで鮎美
山下まさき
未来-miku-
キモトシゲル+華志郎
大塚友紀
赤塚ズン
Soldier of Light
北原拓馬

石川秀明

Facebookのイベントページに各演者の写真を掲載中。
※これ以外にもたくさんの方から写真を撮っていただきました。ありがとうございます!


★世界の平和を願って始まったセプテンバーコンサート。世界のいろいろな場所で行われています。浜松では昨年より2つの会場で実施されています。そして9月24日にもプレ葉にて、「セプテンバーコンサート浜松・プレ葉」が行われます。こちらも素晴らしいアーチストが続々登場しますので、買い物がてら、ぜひ会場にお立ち寄りください。セプテンバーコンサートは世界中どこでも入場無料です。詳細は↓をクリック!!
https://www.facebook.com/events/650507528433691/