Category Archives: blog

マレーシアでのライブ活動開始

みなさん、こんばんは。もう日本はかなり寒いんですよね?こちらも雨季で少し涼しく24~30度くらいです。エアコンが効き過ぎてちょっと寒いかな、ってこともあります。日本の寒さとは比較になりませんが。。。こんな暖かい(暑い)天候に慣れてしまい、しかもただでさえ寒がりの私、今月の帰国がちょっと心配になってきました。

さて、もうすぐ恒例の冬至ライブなのですが、その前に、ようやくこちらで音楽活動を再開したので今日はそれについて書きたいと思います。思えば、赴任直後からの4か月は休む間もなくドタバタでした。おかげでレコーディングは一時停止、まともな練習すら出来ない日々が続き、こちらでの音楽活動開始まで時間がかかりました。10月にようやく一山越えて、仕事が落ち着いてきて、それから本格的な練習を再開、そして10月末から11月末までの1か月で3回のライブと4回のオープンマイク参加をこなしました。

こちらで出来た音楽関係のつながりのおかげで、いろいろなところからお声をかけていただけるようになりました。Story冬至ライブまでに徹底的にライブ勘を取り戻そうと思っていましたがそれはもう達成したと思います。早くStoryで音を出したいです。バンドの音はやっぱり最高ですよ。今はバンドサウンドに飢えています。

さて、先月の7本の演奏のうち一つだけYoutubeにアップしています。今日はそれを紹介したいと思います。11月4日にLive Factというところでインディーズ・ハードコア系のバンドが集まるライブにゲスト出演させていただきました。

来週1本オープンマイクに呼ばれていますが、それが終わったらいよいよ冬至ライブです。冬至が終わって来年は、マレーシアでワンマンライブが出来るように、オープンマイクを中心に活動しつつ腕を磨き、少しずつファンの獲得を目指していきたいと思っています。そしてもちろん来年はレコーディング再開です!


■演奏記録
10/29 J&P Magic House
11/04 Live Fact
11/14 Gaslight Cafe
11/21 Gaslight Cafe
11/22 The Bee
11/26 Tree House
11/26 Star Cafe


%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-10-23-36-09
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-22-22-08-23
■The Bee

2016-11-26
■Star Cafe

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-10-23-18-09
■Gaslight Cafe

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-29-19-28-27
■Magic House

Story冬至ライブ・ご予約受付開始!

みなさん、こんにちは。9月以来の久しぶりの更新となりました。マレーシアはまだ夏ですが、日本はもう寒くなりつつあるようですね。季節の変わり目、お体には十分お気を付けください。
さて、そんな季節ともなれば、私にとっては「Story冬至ライブ」の季節がやってきたということになります。マレーシアの夏の中、冬至の準備をするというのもかなり違和感があるのですが、毎日NHKのニュースを見ては日本の秋の肌感覚を思い出しています。

さて、ということで、今年も冬至ライブ、やります!もちろん、この日は帰国します!リハ日も含め5日間の帰国です。忘年会などでお忙しい時期だとは思いますが、久しぶりに皆さんに会いたいです。今年のMCはここマレーシアでの生活の様子も交えながら、例年通りアットホーム雰囲気でのライブにしたいと思います。ぜひのお越しをお待ちしております。

なお、昨日からご予約の受付を開始しました。ご予約いただいた方はあらかじめ座席の指定が出来ます。ご希望される方は、座席一覧をお気軽にリクエストしてください。なおご予約は、

・わたくしやお近くのメンバーへの直接予約
・Facebookのイベントページで参加ボタンを押す ここをクリック
・下のフォームからのメール送信

などなどをご活用ください。


Story ~ 冬至ライブvol.24 ~ ご予約受付開始!!

story%e5%86%ac%e8%87%b3%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96-vol24

日時:2016年12月23日(金)

18:30 open / 19:30 start

2,500円(1ドリンク付き)

KJホール

(地図:※ハーミットドルフィンさんの上)

Story

Vo.Gt キモトシゲル/Vo 和田理恵/
Gt 高田剛右/Gt 岡林昌明/Gt 福士直仁/
Keyboard 大高史嗣/Keyboard.Vo 青野友彦/
Bass 南屋圭吾/Bass 華志郎/
Percussion 森藤慎司/Drums 南部信浩


浜松のオリジナルPOP・Rockバンド。
曲によってメンバーが変わるユニークなスタイルで
毎年12月の冬至前後に「Story冬至ライブ」を継続中。
今年で24年目。


■音源試聴■


for Two Stars!

夢のストーリー

sayonara

★ご予約方法★

・私やお近くのメンバーに連絡する。

もしくは

・Facebookのイベントページで参加ボタンを押す。
 https://www.facebook.com/events/935863836517745/

もしくは

・以下のフォームから申し込み。

※ご予約のお客様には座席の事前確保サービスを実施中。



セプテンバーコンサート浜松Void、ありがとうございました。

みなさん、こんばんは。
更新が遅くなりましたが、9月11日行われた [セプテンバーコンサート浜松 in Void] 無事に終了しました。ご来場いただきました皆様、活動を支えてくださってくれた関係者の方々、会場をお貸しくださったVoidの皆様、そして素晴らしい演奏を届けてくれたアーチストの皆様、一緒に準備をしてくれたスタッフの皆様に心より感謝申し上げます。

160911_2

アーチストさんたちの演奏は本当に素晴らしかった。感動的な演奏の連続。何も打合せしていないのに不思議につながる一体感。まさに何かのメッセージを込めたバトンを渡していくような流れ。そしてそれを受け取ってくれる暖かなお客さん、雰囲気作りに心配りしてくれたVoidの皆さん、支えてくれるスタッフのみんな、本当に不思議なんですが、全てが一体化した時間帯を何度も経験しました。

夕方になり、朋さんからラストの石川秀明さんへバトンが渡るころ、薄暗くなってきた店内をほんのりと照明が包んでいき、静まった会場に歌が染みわたる時、言葉にならない想いで溢れかえりました。

本当に誇れる仲間達!そんな彼ら彼女らと、この一日を創り上げることが出来て心から幸せでした。
感動をありがとう。

個人的には、今年は途中でマレーシアへの転勤という事態も発生しました、また不運にも仕事が今年一番忙しい時期とかぶってしまいました。そんな中、イベントリーダーの役割を果たせるのか?自問した瞬間もありましたが、迷わずやり抜こうと決め、みなさんの助けのおかげで無事に終えることができ、ホッとしています。そして、打ち上げでは出演者全員が参加してくれて、本当に本当に楽しくうまい酒をいただきました。実行委員長冥利に尽きるとはこのことでした。イベントの翌日、マレーシアに帰ってきましたが、フライトの間、しばらく浸っていました。みんなの優しさに触れることが出来た素晴らしい一日だったと。

本当にかかわってくださったすべての皆さんに感謝します!ありがとうございました!

■出演者の皆様(出番順)
SHOTA
こいで鮎美
山下まさき
未来-miku-
キモトシゲル+華志郎
大塚友紀
赤塚ズン
Soldier of Light
北原拓馬

石川秀明

Facebookのイベントページに各演者の写真を掲載中。
※これ以外にもたくさんの方から写真を撮っていただきました。ありがとうございます!


★世界の平和を願って始まったセプテンバーコンサート。世界のいろいろな場所で行われています。浜松では昨年より2つの会場で実施されています。そして9月24日にもプレ葉にて、「セプテンバーコンサート浜松・プレ葉」が行われます。こちらも素晴らしいアーチストが続々登場しますので、買い物がてら、ぜひ会場にお立ち寄りください。セプテンバーコンサートは世界中どこでも入場無料です。詳細は↓をクリック!!
https://www.facebook.com/events/650507528433691/


今週末はこれで

みなさん、こんにちは。
いよいよ今週末の日曜日に迫ってきましたセプテンバーコンサート浜松 in Void。今回は荷物を少なくするために工夫をします。まずいつものエフェクターボードは持って帰らず、BOSSのVE-8を利用して荷物を減らします。タップテンポが不便なことをのぞけばこれ一台でコンパクトペダルを4つ+ボーカルエフェクト(VE-5)を減らすことが出来ます。実際のセッティングはこれです。

写真 2016-09-06 23 05 11

もちろん全て電池で動かしますのでここでも荷物を減らせます。フットスイッチにはパッチのアップとLoopのStop/Deleteをアサインします。(なのでタップテンポが犠牲になってしまいました。)LoopのStopはVE-8本体でも可能なのですが、2回連続で踏まないと止まらないのでライブではちょっと危険。3日ほど練習しましたが難しかったのでフットスイッチで止めてそのままDeleteという風にしました。

そして愛用しているYAMAHAのA3Rですが、もう一台買いました。もう浜松に到着しています。ですのでマレーシアから持っていく必要はありません。A3Rは個体差が少ないギターです。過去に6本弾いたことがありますが、どれも素晴らしかった!これだけ個体差が少ないと試し弾きしなくても買えるという安心感があります。

さて、楽器をされない方には何の話かさっぱり、、、って感じだと思います。ということで今日はフライトの話を。

8日の仕事終了後、タイ経由の深夜便で帰国します。このパターンは2回連続。今後もこのルートにお世話になりそう。セントレアに効率的に発着するには直行便よりもこれが楽。問題は仕事場から直行しなければならないこと。つまり明日には用意が終わってて、あさって仕事に行くときにスーツケースで出社する、ということなんですね。具体的にどんな便で行くのか?ですが、今後名古屋からマレーシアにおいでになるという方のために書いておきたいと思います。

往路
クアラルンプール 20:55 ⇒ バンコク 22:00
バンコク 0:05 ⇒ 名古屋 8:00

復路
名古屋 0:30 ⇒ バンコク 4:30
バンコク 9:05 ⇒ クアラルンプール 12:15

復路のバンコクのトランジットが4時間半あるのを除けば、夜は機内で寝れますからしんどいけど便利です。8日夜出発して13日午後着なので5泊6日に見えますが、実際は3泊6日、機中泊2回、なんですね。昔は7泊12日、中東アフリカ6か国という出張を強行したことがありますから、そういうのに比べるとまだ楽ちんな工程です。とは言え、、、去年あたりから深夜便、機中泊っていうのが辛くなってきました。。。残念ながら年齢を感じた瞬間でもありました。徐々に無理は出来なくなってくるのでしょうか。いろんなことを受け入れながら上手に生きていきたいですね。

では、9月11日、セプテンバーコンサート、よろしかったら会いに来てください。

セプテンバーコンサート浜松・Voidで開催:9/11(日)

みなさん、こんにちは。
前回の更新から1か月以上が経過しました。この1か月の間もいろいろと報告したいことはあったのですが、なかなか時間が作れずにいます。おいおい近況報告はするとして、今日はライブのお知らせです。

9月11日の日曜日、セプテンバーコンサート浜松・Vol.4を開催いたします。場所は昨年に引き続きCafe Voidさんです。今年も浜松を拠点に活動するツワモノなシンガーソングライターが集結します。しかも無料。これは観るしかないでしょ!というアーチストさんばかりですので、ぜひお気軽に会場においでください。

詳細はFacebookのイベントページに掲載していますが、下のフライヤーもぜひ参考にしてください。各出演者のプロフィールを紹介しています。クリックすると文字が読みやすい画像にジャンプします。

ちなみに私も少しだけ演奏させていただきます。昨年に引き続き、Storyのベーシストでもある「華志郎」さんとのデュオです。このセプコンでしか見られないレア・ユニットです。曲数を少なくしてMCに時間を割こうかな、とか思ってます(笑) ちなみにわたくし、セプコンのためだけに実費帰国、しかもショートステイです。短い時間ですが皆さんと一緒に過ごせたら幸いです。

皆様のお越しを演者・スタッフ一同、心待ちにしております。

sep_a_20160819_02-01

sep_b_20160819-01

sep_c_20160819_02-01

sep_d_20160819_02-01